沿革

History

明治
1910(明治43)年1月   
島田留吉が京都市東山において製薬機械の製造を開始

昭和
1928(昭和3)年1月   
合名会社菊水製作所を設立、代表社員に島田留吉が就任
日本で初めてロータリー機を製造

1935(昭和10)年   
本社及び工場を現所在地に移転

1940(昭和15)年12月   
菊水機械工業株式会社設立、社長に島田留吉が就任

1952(昭和27)年1月   
合名会社菊水製作所の営業全般を菊水機械工業株式会社に引継、
社名を株式会社菊水製作所に変更

1952(昭和27)年5月   
島田留吉死去、株式会社菊水製作所の社長に島田泰男が就任
菊水合名会社の代表者に島田泰男が就任

1957(昭和32)年   
高速回転式錠剤機を製造開始

1961(昭和36)年10月   
東京営業所開設

1966(昭和41)年3月   
沼津出張所開設

1966(昭和41)年   
本邦初の錠剤機自動打錠圧力制御装置AWCを製造開始

1968(昭和43)年   
京都本社工場拡張

1974(昭和49)年   
エポキシ樹脂用大型成形機を製造開始

1979(昭和54)年   
クリーンプレス コレクトシリーズを製造開始

1981(昭和56)年   
無人自動運転装置ACを製造開始

1982(昭和57)年   
世界最大の回転式成形機タフプレスコレクト8000シリーズを製造開始

1983(昭和58)年   
全自動真空混合造粒乾燥コーティング機VGシリーズを製造開始

1985(昭和60)年10月   
米国子会社UMI社へ出資

1986(昭和61)年   
モーターブラシ用成形機リードプレスコレクトを製造開始

平成
1991(平成3)年3月   
島田泰男 会長に就任
島田啓司 社長に就任

1994(平成6)年7月   
沼津出張所を静岡へ移転し、静岡出張所とする

1995(平成7)年10月   
真空水洗高速回転式錠剤機アクエリアスの製造開始

1996(平成8)年10月   
核錠チェック用高性能CCDカメラを搭載した水洗回転式有核錠剤機アクエリアスDVを製造開始

1996(平成8)年10月   
英国エアロマティックフィルター社と技術提携、造粒システムの輸入販売を開始

1996(平成8)年11月   
京都島田ビルを竣工

1997(平成9)年3月   
東京営業所移転

1999(平成11)年9月   
微量の滑沢剤を上下杵、臼へ直接噴霧し、内部に滑沢剤を含まない錠剤の生産を可能にした
外部滑沢装置の製造開始

2003(平成15)年10月   
スイスクレーマー社と技術提携し、錠剤粉取昇降フィーダの輸入販売を開始

2003(平成15)年11月   
コンテインメント錠剤機アクエリアスC機の製造開始

2003(平成15)年12月   
静岡出張所と東京営業所を統合

2005(平成17)年1月   
UMI社を完全子会社化、社名をKIKUSUI USA,INC.に変更

2005(平成17)年12月   
回転盤脱着式錠剤機AQUG(アクエリアスG)の製造開始

2006(平成18)年5月   
宇治に大納言分工場を開設

2011(平成23)年10月   
ロータリー機へのスケールアップ・TSM標準金型の使用を可能とし
竪型成形機CRUXの製造開始

2011(平成23)年12月   
イタリアミラノにKIKUSUI EUROPE,SRL.を設立・生産開始

2013(平成25)年   
本社工場事務棟完成

2015(平成27)年   
島田啓司が会長に就任、島田理史が社長に就任